四季の花々(Y)

hanatomo11.exblog.jp

趣味で撮った花模様

ゆり

今日から7月。今年も折り返しスタート。
いつもならまだ梅雨ま只中なのに、観測史上最も早く梅雨が明けた。これからの猛暑に気分が滅入る。

7月の花はゆり。
「立てば芍薬座れば牡丹 歩く姿はゆりの花」と言われるほど優雅な花。
子育ての頃、大好きなカサブランカを部屋に飾った記憶がある。
せめて花でも飾って暑さを凌ごうか。

所沢のゆり園では色々な種類のゆりが、その甘い香りと共に訪れた人を癒してくれる。

                       
d0273732_17015312.jpg
d0273732_16581993.jpg

d0273732_16573240.jpg

d0273732_16584667.jpg

d0273732_16575636.jpg


d0273732_16571891.jpg

d0273732_17021766.jpg


# by hanatomo-723 | 2018-07-01 17:07 | Comments(0)

エメラルドグリーンな池

山形県遊佐町にあるエメラルドグリーンな池「丸池様」
鳥海山の湧水だけで満たされている神秘な池。
神社の境内地にあるため、地域では信仰の対象として畏怖の念を込めて丸池様と呼ばれていると案内にあり、湧水なので沈んでいる倒木も腐りにくく透明な池となっている。
水は天候や時間帯でまた違った色になるようです。
近くを流れる湧水の牛渡川にはバイカモの可憐な花が咲いていました。
d0273732_17501109.jpg

d0273732_17504469.jpg

日本海には美しい夕陽が!!
機会があればもう一度訪れたい山形です。
d0273732_17511540.jpg


d0273732_17514006.jpg



d0273732_17521101.jpg


# by hanatomo-723 | 2018-06-24 18:08 | Comments(0)

神秘の青いケシ

南アルプス標高1500mの大池高原に幻の花と言われる、ヒマラヤの「青いケシ」が咲いている。
訪れた農家では、栽培に条件が多く長年コツコツと繰り返し咲かせたそうです。
可憐なその姿は正に神秘の花。高原の空気の中その花は美しく咲いていました。
d0273732_10533638.jpg


d0273732_11083821.jpg


d0273732_11162459.jpg
d0273732_10585565.jpg
d0273732_10594060.jpg


d0273732_10540216.jpg

# by hanatomo-723 | 2018-06-13 11:09 | Comments(3)

ハナショウブ

「いずれがアヤメかカキツバタ」と言うが、確かにアヤメもカキツバタもハナショウブも見分けがつかない。
咲くのはアヤメが一番早く、今咲いているのはハナショウブ。5月に入る菖蒲湯の菖蒲はまた違うらしい。
兎に角ややこしい。

潮来あやめ祭りと言うが、花はハナショウブ。


d0273732_13512823.jpg
d0273732_13524935.jpg

d0273732_13515159.jpg

まだまだ紫陽花も健在。これは「ダンスパーティー」と言うらしい。
d0273732_13531962.jpg
クサボタン?

d0273732_13533818.jpg

d0273732_13540135.jpg

# by hanatomo-723 | 2018-06-07 14:03 | Comments(0)

あじさい

近所の公園にあじさいが咲きだした。
この公園は、春はさくら。夏はあじさいが咲き、いつも大勢の人達で賑わう。

d0273732_20594401.jpg

d0273732_21001937.jpg

d0273732_21004843.jpg

d0273732_21014030.jpg

d0273732_21023673.jpg


# by hanatomo-723 | 2018-05-28 18:52 | Comments(0)